沙家浜

砂家浜国防教育園は砂家浜旅行リゾート区の北側にあり、国民の国防観念を強化し、国防知識を普及することを目的とし、リゾートに訪れるお客さんが国防教育について実体験できるために設置した一つのスポットである。

 国防教育園は1950ヘクタールの敷地面積を持ち、五つの部分から成っている。一つは武器展示。殲5、殲6戦闘機と殲6コーチ用戦闘機が三台、63式と63A式水陸両用戦車、105高い濃度の榴弾砲二門、37ミリメートル高射砲四門。一つは水上軍艦遊園地、その中に水上軍艦は20艘。一つは射撃運動センター、エアライフル、ペインドボール、オープンライフル射撃が含まれている。一つは児童娯楽と成人アップグレードトレーニングの施設、その中のアップグレードトレーニングはつり革橋、海川橋、ハードル橋、ブランコ橋、ケーブル橋、吊り橋という六つの橋と山登りがある、それから、山越えと川渡り、手をつないでの歩き、力合わせ、タイヤブランコ橋、徒手救出、譲り歩き、歩調あわせという項目がある。一つはキャンプ区であり、キャンプ愛好者のために提供したアウトドアスポットである。