Position: Home » 観光指南 » はじめに » 観光祭 » Detail

冬季に興福寺で鐘の音を聞く

2012-03-07    admin    Browsed:2258

古の言葉には、「晨鐘暮鼓」がある。悠揚たる鐘の音は新しい一年好運を運んでくる。仏教の中で更に鐘の音を聞くことは修行の智慧や煩悩を断つ「不二の法門」としている。毎年の12月31日に、千年の古刹である興福寺が新年の鐘の音を聞く祭りをする。それはまさに仏の功德を宣伝する盛会である。その時期になると、線香を捧げ、福を祈り、空心潭で放生し、新年の幸運の鐘を叩き、記念品の開眼供養等の活動を通して、繁栄与と平和を祈る。健康を祝福することと平安を願う気持ちは鐘の音とともに四方に伝播し、新しい一年の到来を心より期待する。