Position: Home » 観光指南 » はじめに » 観光祭 » Detail

春季尚湖牡丹花会

2011-11-25    admin    Browsed:2244

 

古人曰く「若到江南赶上春、千万和春往」、江南の春が美しい。三月の江南、梅の香りがまだ冬の寒さを思わせ、春の雰囲気が土の中でぼんやりとしている。牡丹と梅が艶を競っている。華やかで美しい牡丹、清新で優美である梅、誰が勝てるのかはあまり重要ではない。今は牡丹を観賞する一番いい季節である。常熟尚湖牡丹が満開していて、牡丹を楽しむのに常熟よりいいところはないだろう。
 春の尚湖は、牡丹に映えて、いっそう綺麗に見える。江南尚湖牡丹園は明珠のように尚湖にはめられ、この十数年以来、多くの中国と外国のお客を引きつけてきた。常熟もそれによって国際花園都市に選定され、中国でもっと輝くようになった。
 常熟(尚湖)牡丹花会は1992年から始まり、もう19回行われた。毎年の三月下旬から四月の中旬までの間で行われる。最初は尚湖牡丹花会だけで行われていたが、その後だんだん発展し、2003年と2004年は洛陽、荷沢、常熟で「三地情縁尚湖牡丹花会」という名前で同時に行われた、2007年は洛陽、荷沢、常熟、彭州で「四地情縁尚湖牡丹花会」という名前で行われた。花会に参加した四カ所の主催者たちは「中国牡丹行」という国家レベルのブランドを開発し、「春は尚湖で牡丹を観賞する」という江南の新しい風俗を作った。